輝け!新青年|世界平和青年連合

-  |  次の3件 »

[10]"One Family under God"は夢ではない!

young_men.png 神主義の理念を講義させていただいている立場で感じていることをお伝えしたいと思います。

 理念を学ぶことはとても大切なことです。しかしもっと大切なことは、その理念を実践できるかどうかだと思います。そして奉仕プロジェクトの中で「これをやっていけば、One Family under Godを実現できる!」という確信をつかみ取ることも重要なことです。

kagayake110128_2.jpg 2010年に私たちのクリーンアップ活動に中国・海南島の小学校の先生をお迎えして、心の国境を超えて共に活動した経験は私にとって大きな刺激になりました。それを通して「言語の壁はあったとしても、『街をきれいにしたい!』という目的を共有することで心を一つにできる!」という実感を得た時に、『One Family under Godは実現できるんだ!』という確信を得ることができたのです。

 奉仕プロジェクトの中でビジョンに一歩ずつ近づいていく実感、また自分自身の心の成長を実感しながら、希望に燃えて活動している青年が多くなれば多くなるほど、社会により多く活力を与え、日本を変えていけることを信じて、自分に与えられた責任を一日一日全うしていきたいと思います。

(27歳、男性、プロジェクトリーダー)

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[09]心掛けていること、それは『笑顔』です!

young_men.png 私がYFWPの奉仕プロジェクトに携わるようになり心掛けていること、それは「笑顔」です。

「あなたたちの笑顔を見て疲れも忘れて、元気をもらった。ずっとここにいたいと思った……」

110121kagayake.jpg パン教室のイベントに参加していたお母さんが言ってくれた言葉です。その時、笑顔で接することで、お互いの心が癒やされ、心が開かれていくのだと実感しました。

 笑顔は人と人とをつなぐ、はじめの第一歩だと感じます。一人の笑顔から世界中のみんなの笑顔につながるようにと願い、これからも「笑顔」を心掛けていきたいと思います。

(20歳、女性、会社員)

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[08]大切なのは相手を思いやる心

young_men.png 街の清掃奉仕プロジェクトを毎月1回行っています。きょうは清掃奉仕プロジェクトをするときに、私がいつも心掛けていることを皆さんに紹介します。

1.一緒に活動している参加者や、地域の人に喜んでもらえるように、スタッフメンバーが心を一つにすること

2.実体で為に生きることを通して、為に生きることの喜びを発信し、周りの人たちにもその喜びを感じてもらえるようにすること

3.「もっと一緒にいたい」「また参加したい」と参加者が思える奉仕プロジェクトを実践すること

この3点です。

 この中で、1の「スタッフメンバーで心を一つにすること」が一番重要だと、今までの活動を通して感じてきました。これができていれば、参加者の感想には 「また参加したい」という内容がよく上がります。

 プロジェクトのミッションを果たすには、シミュレーションも大切ですが、それ以上に私たちのプロジェクトで大切なのは、相手を思いやる心だと感じています。

 まだまだ、試行錯誤ですが、メンバー、参加者、地域のかたと心を一つにできるように、いろいろチャレンジをしていきたいと思います。

(26歳、会社員、女性、プロジェクトリーダー)

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 輝け!新青年|世界平和青年連合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。